審美歯科

審美歯科とは

審美歯科

審美歯科治療とは、「歯の機能を回復させる」「歯を美しく健康的にする事で、自信を回復させる」ことです。
審美歯科治療は一般的に見栄えを良くすることや、単に歯を白くする事だと考えられがちですが、外見上見える部分などと違い口の中の噛む機能を回復させ、その上でさらに歯を美しく見せる事と当院は考えています。
また、機能的に問題のない患者様には、より歯を美しく見せるために、ホワイトニングやクリーニングといった治療があります。

当院の技工士も歯科技術にこだわりをもったステディグループに参加しており、当院長と同じコンセプトの元、より良い口腔内環境を皆様に提供いたします。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンとは、人工歯質の材料「セラミック」だけを使用して歯を修復する治療です。適度に強度のあるセラミックは、天然歯と変わらない美しい透明感があるので、周りの色との違和感はありません。 

セラミックインレー

歯の一部が虫歯になったときにおこなう修復手術です。通常は材料に金属を使うので、口の中で目立ってしまいますが、セラミックインレーは歯の色にとても近い材料を使用するので目立ちません。 

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削った後、患者さんがお望みの形と色のセラミックシェル(特殊な人工歯質材料を用いて作ったもの)をつけ爪のように接着します。少しの量を削るだけでよいので、歯への負担が軽く優しい治療法です。 

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングというのはご自分の歯を削ることなく白い歯の輝きを取り戻す方法のことです。もちろん歯の表面に色を塗るわけではありません。

ホワイトニングジェルの成分から発生するフリーラジカル(活性酸素)により歯の中に染み込んでいる汚れを分解し取り除くことで歯の色そのものを白くすることができます。

ホワイトニングには診療室で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングという方法があります。 

審美歯科 Q&A

 Q  歯を白くする方法はありますか?

 A  歯の表面に薬剤を塗って高出力の光で短時間に漂白する方法や、自分の歯に合わせて作られたトレーにジェル状の薬剤をつけて歯に装着する方法などがあります。これは眠っている間やプライベートタイムにできるので、時間に制限されず歯を白くすることができます。


 Q  誰でも歯を白くすることができますか?

 A  歯のホワイトニングであれば、ほとんどの方が使用することができます。しかし、それほど効果がない場合もありますので、医師による充分な診断により、患者さんに適した治療を行います。


 Q  銀歯を目立たなくする方法はありますか?

 A  通常は銀歯の詰め物を外して、セラミックまたはグラディアに詰め替えるだけで自然な感じになります。


 Q  歯茎の色が悪いのですが、健康的な歯の色に治りますか?

 A 治ります。歯茎はメラニン色素が沈着することで黒ずんで見えます。レーザー治療を行えば、痛みもなく短期間でピンク色の健康的な歯茎に戻すことができます。


 Q  元の歯の色に戻るとはありますか?

 A  個人差もありますが、大体2~3年で徐々にもとの状態に戻っていきます。その場合、定期的にタッチアップホワイトニングを行えば、安価で白い歯に戻すことができます。